2007年03月17日

ニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite |ホリ

ニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS LiteニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite
ホリ
Nintendo DS Video Game
発売日 2006-03-02


ラップフィルムを買うならNEWクレラップと決めている。切り取り口の改良が秀逸で、ラップがくしゃくしゃになったり、端が見つからなくなる、などのトラブルが少ないのだ。消費者の使い勝手を第一に考え、細かい改良を忘れない。こうしたデザインセンスは日本ならではだろう。

本製品も同様だ。液晶フィルターの保護フィルムがタブで色分けされており、デザインも違う。これで上画面・下画面用で迷うことがないわけだ。フィルターの天地もすぐにわかる。僕はたいてい保護フィルムを張るときに、天地がわからなくなって失敗するのだが、これだけは簡単に張ることができた。さすがは周辺機器メーカーの定番、「ホリ」。テレビゲーム関連商品は、こうでなくてはいけない。

上画面用にはプラズマテレビにも採用のARフィルムを使用。光の反射を抑えて快適にプレイできる。下画面用には書き味が向上する「特殊な材質」を採用。2枚で材質が違うのがウリだ。直射日光の下で遊ぶと、なるほど若干だが、画面の鮮やかさがアップする。書き味アップは…これは個人差があるだろう。残念ながら僕にはよくわからなかったが、画面保護のことを考えると張っておきたい。

ただし、張るときにやっぱり気泡が3~4つ入ってしまった。シリコン粘着なので張り直しも楽だ。でも、こんな時にかぎって手元にセロハンテープがない。手軽に張り直すための工夫があれば、さらに使い勝手が増すのではないだろうか。

(小野憲史/1971年生まれ。「ゲーム批評」編集長を経て、フリーライターとして活躍中)

チャンスは一度だけ。 2007-03-04
うまく貼れればよいのですが、ズレたり気泡が入ったりと、貼りそこねるとかなり悲惨です。



本体買ったらすぐに貼りましょう。埃のない場所で。

下から上に、空気を押し出していく感じで貼ると成功しやすいです。



ある意味、ピクトチャットより先にやる、DS最初のゲームなので面白さ☆3つ(笑)


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by nintendo-ds at 17:00 | ニンテンドーDS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。